• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

学会案内

  1. ホーム
  2. 学会案内
  3. 日本食品微生物学会とは

日本食品微生物学会とは

目的

食品の微生物に関する学術研究の推進、並びにその成果の普及を図り、食品の安全および機能の向上に寄与することを目的としています。

事業内容と方針

発足以来、年一回の学術集会を開催し、また、機関誌「日本食品微生物学会雑誌」を定期的に刊行しています。

以下の事業を重点的に行っています。

  1. 機関誌「日本食品微生物学会雑誌」の充実: 平成3年度からは年4号を刊行し、学会誌としての機能の充実を図っています。
  2. 学術集会の充実:従来の形式にとらわれることなく、広範な領域についての討議ができるよう努力しています。
  3. 学術セミナーの実施:食品微生物領域の知識の普及と啓蒙をはかるために学術セミナーおよび研修会を計画し、実施しています。