• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

学会誌・出版物

  1. ホーム
  2. 学会誌・出版物
  3. 日本食品微生物学会雑誌

2014年31巻掲載論文へのアクセス情報(トップ10)

(総説・原著・短報・技術・調査・資料、 J-STAGE公開から1年間)

巻_開始頁記事種別タイトル著者月平均
アクセス数
131_070シンポシンポジウム II 食品微生物の基礎知識の再構築 主要な保存料・日持向上剤の抗菌メカニズム—どこまで解明されているか?小磯 博昭49.50
231_129総説日本における寄生虫性食中毒の最近の話題と今後の課題阿部 仁一郎47.67
331_194原著クオリバックスTM Q7システムを用いた食品からの腸管出血性大腸菌の迅速検出法の検討森 哲也, 畑 ますみ, 渡辺 晃正, 岩出 義人, 和田 真太郎, 難波 豊彦, 遠山 一郎, 大熊 周平, 上橋 健三, 小沼 博隆, 伊藤 武44.92
431_076シンポシンポジウム II 食品微生物の基礎知識の再構築  野菜の洗浄・殺菌の最新技術と見落としがちな盲点福崎 智司37.92
531_064シンポシンポジウム II 食品微生物の基礎知識の再構築  意外と盲点—検査培地の選択/識別の基本原理の理解水落 慎吾33.33
631_013教育講演食品製造現場におけるカビ汚染の原因究明と対策吉浪 誠26.50
731_100原著食肉加工工場における手洗いの評価方法および最適な手洗い方法の検討國分 伸紘, 國武 広一郎, 奥芝 崇仁, 松浦 潤一, 村上 拡, 盛田 隆行, 岡部 和彦, 中島 和英, 石崎 直人, 堂ヶ崎 知格26.00
831_167短報クロモアガーO157上で白色コロニーを形成する腸管出血性大腸菌O157   柳生 裕子, 三瓶 美香, 青木 敏也, 村田 敏夫25.50
931_082シンポシンポジウム II 食品微生物の基礎知識の再構築 新しい分子生物学的手法の応用と今後の展望高橋 肇24.33
1031_086原著腸内細菌科菌群試験法の牛乳出荷判定検査への適用佐藤 順, 大野 陽華, 松井 千夏19.42