• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

学会誌・出版物

学会誌目次

第33巻 第3号 2016

総  説
  • ノロウイルスの流行と遺伝子型…左近直美・駒野 淳…97
特別講演
  • 食品媒介性感染症の最近の動向と対応…渡邉治雄…107
シンポジウムI 食品の微生物制御の抱える課題と検査
  • 司会の言葉…黒木俊郎・勢戸祥介… 114
  • 行政検査から見えてくる現代の食中毒菌および真菌汚染事情…久米田裕子…115
  • 食品からのウイルス検出法の現状と課題…上間 匡…121
  • 食品の微生物試験結果の信頼性とは…森 曜子… 127
  • 食中毒としての食品媒介寄生虫症:現状と検査の課題…杉山 広…134
短  報
  • Nested Real-Time PCR法を用いたカキからのノロウイルス検出の有効性…木村俊介・鈴木優子・阿部美和・菅原直子・植木 洋・渡邉 節・野田 衛…138
  • 全国の市販鶏肉および食鳥処理場で採取した鶏肉からのCampylobacter jejuniC. coliの分離と薬剤耐性状況…森 哲也・市川希美・岸野かなえ・和田真太郎・鄒 碧珍・難波豊彦・伊藤 武…142
調  査
  • 生鮮魚介類の生食に関連した有症苦情事例残品に含まれる粘液胞子虫の検出…大西貴弘・都丸亜希子・吉成知也・鎌田洋一・小西良子…150
  • 食品からのListeria monocytogenes検出法および定量法の比較…下島優香子・井田美樹・西野由香里・福井理恵・神門幸大・黒田寿美代・仲真晶子・平井昭彦・貞升健志…155
  • ウズラ卵が原因食品と推定されたSalmonella enterica serovar 4,[5], 12 : i : –による食中毒の発生とウズラ卵のサルモネラ汚染状況調査…川上優太・原 彩香・川瀬 遵・黒崎守人・角森ヨシエ・林 芙海・村上佳子…160
  • 会員紹介…166
  • 文献抄録…167
  • 学会記事…171
  • お知らせ…173