• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

学会誌・出版物

  1. ホーム
  2. 学会誌・出版物
  3. 日本食品微生物学会雑誌

2017年34巻掲載論文へのアクセス情報(トップ10)

(総説・原著・短報・技術・調査・資料、J-STAGE公開から1年)

巻_開始頁 記事種別 タイトル 著者 月平均
アクセス数
1 34_131 技術 最確数(MPN)の計算方法およびその推定プログラムの開発 藤川 浩 441.58
2 34_36 資料 細菌の学名:イタリック体表記は普遍的か? 浅尾 努・小久保彌太郎・小田俊一・高須一重・植田浩之・諸藤 圭・吉田信一郎 115.5
3 34_166 事例 シカ肉のあぶりが原因と推定された有症事例 青木佳代・林 正宗・河野智美・梅原成子・坂口初美・鷲田 淳・石川和彦 76.08
4 34_107 シンポ ミニシンポジウム カビ毒汚染事例と規制―日本に流通する食品におけるカビ毒の汚染実態― 吉成知也 53.08
5 34_189 総説 大腸菌のO血清群とO抗原とO抗原合成遺伝子 井口 純 50.42
6 34_158 原著 低温性ヒスタミン生成菌Morganella psychrotoleransの水産食品における分布と ヒスタミン生成能 加藤莉子・王  迪・山木将悟・川合祐史・山﨑浩司 37.75
7 34_151 総説 新興下痢症原因菌Escherichia albertii 大岡唯祐 34.92
8 34_7 原著 緑茶の抗菌効果に及ぼす水の硬度の影響 池 晶子・糸満多佳子・河野みずき・瀧上詩織・宮本真衣 30.83
9 34_181 総説 鶏肉とサルモネラ 村上光一 30.17
10 34_84 シンポ シンポジウムI クドア属寄生虫―日韓の管理体制と最近の話題― 都内の粘液胞子虫がかかわる有症事例と魚介類の感染実態調査 鈴木 淳 27