• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

総会・セミナー

  1. ホーム
  2. 総会・セミナー
  3. 過去の総会・セミナー開催実績
  4. 平成17年度の総会・セミナー開催実績

平成17年度の総会・セミナー開催実績

平成17年度の総会開催日程

第26回日本食品微生物学会学術総会開催の御案内
および一般演題の募集

第26回日本食品微生物学会学術総会を下記のとおり開催いたします。また、下記の要領にて一般演題を募集いたします。会員の皆様には多数のご参加をお願いいたします。

第26回日本食品微生物学会
学術総会長 矢野 俊博
(石川県立大学)

日時 平成17年11月10日(木) - 11日(金)
会場

石川県地場産業振興センター(〒920-8203 石川県金沢市鞍月2-1)
地図はこちら(PDF: 12KB)
ホテル案内はこちら(Word: 49KB)

JR金沢駅西口より タクシー:約10分
北鉄バス:「工業試験場」、「生活科学センター」または「県庁前」行き乗車、約20分、「工業試験場」下車徒歩1分、または「県庁前」下車徒歩5分 (学術総会中は会場までの運行延長を交渉中です)。

プログラム

詳細は下記よりダウンロードしてください。
特別講演・教育講演・シンポジウム(PDF:193KB)
一般講演(PDF:2,554KB)


特別講演
「ボツリヌス菌の疫学」
中村 信一(金沢大学理事・副学長)
教育講演
「微生物によるアミノ酸生産-最近の話題」
熊谷 英彦(石川県立大学)
民谷 栄一(北陸先端科学技術大学院大学)
「マイクロチップを用いた微生物の検出」
シンポジウム(1)「Campylobacter 食中毒の制御」
  1. カンピロバクター食中毒の発生状況
    横山 敬子(東京都健康安全センター)
  2. カンピロバクターの酸素ストレスに対する応答性
    山崎 学(国立医薬品食品衛生研究所)
  3. 家畜衛生分野におけるカンピロバクターの耐性菌の現状
    原田 和記(農林水産省動物医薬品検査所)
  4. 食肉・食鳥肉の汚染と衛生対策
    品川 邦汎(岩手大学)
シンポジウム(2)「Listeria monocytogenes の研究動向」
  1. 食品の汚染実態
    仲真 晶子(東京都健康安全研究センター)
  2. 国内のリステリア症の現状とその制御に向けて
    五十君 静信(国立医薬品食品衛生研究所)
  3. ゲノム解析および特定遺伝子によるタイピング法
    木村 凡(東京海洋大学)
  4. 抗リステリア性ペプチド産生微生物
    山崎 浩司(北海道大学)

一般演題

参加資格 会員、非会員を問わずどなたでも参加できます。
参加費 参加費には講演要旨集代を含みます。
事前申込みは終了しました。当日受付にて6,000円お支払いください
懇親会

11月10日(木)18:30-、参加費 7,000円
ホテル日航金沢(金沢駅東口)

定員(200名)になり次第締め切らせて頂きます。

事務局 〒921-8836 石川県石川郡野々市町末松1-308
石川県立大学 生物資源環境学部 食品科学科
久田(くだ) 孝
Tel: 076-227-7460
Fax: 076-227-7410
E-mail: kuda@ishikawa-c.ac.jp
学術総会担当の石川県農業短期大学が平成17年度4月に石川県立大学へ移行しました。これにともない電話番号、Fax番号が変更されております。今後E-mailアドレス変更のあった場合には再度通知いたします。

平成17年度のセミナー開催日程

第25回 日本食品微生物学会学術セミナ-(横浜)開催のご案内
日時 平成18年1月27日(金)13時 から 17時
会場

神奈川県立県民ホール大会議室(6F)
横浜市中区山下町3-1 電話045-633-3696

主催 日本食品微生物学会
定員 200名
申込方法

定員に達したため、申し込みは締め切りました。
参加申込書にご記入の上、ファックス、または同様の必要事項を記入して電子メールでお申し込みください。(空席があれば、当日会場受付可)

参加申込書はこちら(Word: 30KB)

費用 参加・テキスト代として会員,一般参加者とも3,000円
(当日受付で申し受けます)
受付開場 12:00-
プログラム
「食の安全推進の現状と今後の動向」
13:00
開会あいさつ
日本食品微生物学会理事長  齋藤 文一
13:15-14:05
カンピロバクター食中毒の制御
-食肉・食鳥肉の汚染と衛生対策-
岩手大学 品川 邦汎
14:10-15:00
ノロウイルス食中毒の現状と対策
国立感染症研究所 西尾 治
15:00-15:15
休憩
15:15-16:05
神奈川県における食の安全推進の取組み
神奈川県保健福祉部生活衛生課 梶木 富美恵
16:10-17:00
動き出したISO22000 ~発行までの経緯と規格の活用~
農林水産消費技術センター 久田方彦
17:00
閉会
事務局

神奈川県衛生研究所微生物部 尾上 洋一(おのうえ よういち)
〒253-0087 神奈川県茅ヶ崎市下町屋1-3-1
TEL: 0467-83-4400
FAX: 0467-83-4457
E-mail: onoue.pkrh@pref.kanagawa.jp

送信先 FAX: 0467-83-4457(神奈川県衛生研究所微生物部 尾上洋一)
E-mail: onoue.pkrh@pref.kanagawa.jp
第24回 日本食品微生物学会学術セミナ-(広島)開催のご案内
日時 2005年9月30日(金)10時30分 - 16時00分
会場 広島県健康福祉センター(8F) 大研修室
広島市南区皆実町一丁目6-29 電話:082-254-7111
主催 日本食品微生物学会
共催 広島食品微生物研究会
定員 約300名
申込方法

参加申込書にご記入の上、ファックス又は電子メールでお申し込み下さい。

参加申込書はこちら(Word: 80KB)

費用 参加・テキスト代として会員,一般参加者とも3,000円
(当日受付で申し受けます)
受付開場 9:30-
プログラム
「食の安全・安心対策推進の現状と課題」
10:30
開会あいさつ
日本食品微生物学会理事長  齋藤 文一
10:40-11:30
(50分)
1.カンピロバクター食中毒と予防対策
宮崎大学農学部  三澤 尚明
11:30-12:00
(30分)
2.ノロウイルス集団感染事例とその予防対策
福山市保健所   田中 知徳
12:00-13:00
休憩
13:00-13:30
(30分)
3.広島県における食の安全への取り組み
~食品自主衛生管理認証制度について~
広島県福祉保健部食品衛生室  田中 富士雄
13:30-14:30
(60分)
4.CODEXにおける食品安全規格と国際的動向
国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部第2室    豊福  肇
14:30-14:50
休憩
14:50-5:50
(60分)
5.食品安全委員会と食の安全への取り組み
内閣府食品安全委員会事務局  一色 賢司

平成17年度の他団体主催セミナー開催日程

食品衛生学会第90回学術講演会のお知らせ
開催日 平成17年10月20日(木)~21日(金)
会場 大宮ソニックシティー
〒330-8669 さいたま市大宮区桜木町1-7-5(TEL 048-647-4111)
講演会長 埼玉県衛生研究所長 丹野 瑳喜子
後援 埼玉県
参加費 正会員 :5,000円 (含講演要旨集代)
非会員 :6,000円
学生会員 :3,000円
演題申込要領
一般発表
演者:
本会会員に限ります.原則として一人一題とします.但し,共同研究者としての連名はこの限りではありません.
講演内容:
独創的な研究・調査に基づいたもので,未発表のものに限ります.
講演形式:
原則として口頭発表(一題15分,発表12分,質問3分)とします.
演題申込方法:
本号添付の申込書に必要事項を記入の上,平成17年7月15日(金)必着でお申し込み下さい.申込者には講演要旨作成のための執筆要領を郵送します.
講演要旨原稿締切日:
平成17年8月12日(金)
演題の可否等:
演題の可否決定及びプログラム編成は,第90回学術講演会実行委員会で行います.
演題申込先:
〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保639-1
埼玉県衛生研究所内 日本食品衛生学会第90回学術講演会事務局
担当 堀江(理化学),柳川(細菌,ウィルス)
TEL 048-853-4995,FAX 048-840-1041
E-mail: p534995b@pref.saitama.lg.jp
演題取消等:
申込み後の演題の取り消し及び演題,演者の変更は認めません.

注)講演は, PCプロジェクター(Power Point File)による発表を予定しております.

宿泊施設のご利用について 講演会の期間中の宿泊につきましては,食品衛生学雑誌第3号で詳しくお知らせします
過去の総会・セミナー開催実績