• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

総会・セミナー

  1. ホーム
  2. 総会・セミナー
  3. 学術セミナー

学術セミナー

2019年のセミナー開催日程

第52回日本食品微生物学会学術セミナー(大阪)開催のご案内
(大阪府立大学 食品安全科学研究センター 共催)
―食品安全最前線―
日時 2019年12月20日(金)13:00~17:15
場所 大阪府立大学 I-Site なんば C2, C3(大阪市浪速区敷津東2丁目1-41 南海なんば第1ビル2階)
(地下鉄御堂筋線大国町下車東へ徒歩7分、同なんば駅5号出口から南へ徒歩15分)
地図は https://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map/ を参照ください。
参加費 3,000 円(当日支払い)
参加定員 110 名(先着順)
参加申し込み方法
以下のURLあるいは右下のQR コードから参加登録サイトにアクセスし、
ご登録お願いいたします。
https://forms.gle/MANU2471JRmqaUoQ6
プログラム
12:00~
受付開始
13:00~
開会挨拶 日本食品微生物学会理事長 宮本敬久(九州大学)
<第1部>
13:05~13:50
HACCP などの食品の工程管理における微生物検査の考え方
  五十君 靜信(東京農業大学 応用生物科学部)
13:50~14:35
科学的データに基づくノロウイルス対策
  勢戸 祥介(大阪府立大学 獣医環境科学分野)
14:35~15:20
アニサキス食中毒はなぜ増加したか?傾向と対策
  杉山 広(国立感染症研究所 寄生動物部)
15:20~15:40
休憩
<第2部>―トピックスー
15:40~16:25
ゲノム編集食品の現状と課題
  小泉 望(大阪府立大学 応用生命科学分野)
16:25~17:10
豚コレラの発生原因と懸念されるリスク
  向本 雅郁(大阪府立大学 獣医環境科学分野)
17:10
閉会挨拶 代表世話人 久米田裕子(公益社団法人大阪食品衛生協会)
後援 大阪食品衛生協会 展示:数社(予定)
お問合わせ先 第52回学術セミナー事務局 seminar52osaka@gmail.com
チラシ チラシはこちら
第51回日本食品微生物学会学術セミナー(千葉)開催のご案内
―食品産業におけるカビ被害とその対策―
開催日時 2019年5月17日(金)13:00~17:30(12時10分受付開始)
開催場所

千葉大学西千葉キャンパス
けやき会館
千葉市稲毛区弥生1-33
http://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/events/keyaki/files/keyaki_map.pdf

アクセス

参加費 3,000円 (事前振込み)
セミナー参加定員80名,先着順で定員となり次第締切ります。
参加申込方法
以下のURLあるいは右下の二次元バーコードから参加登録サイトにアクセスし
ご登録お願いいたします。
https://goo.gl/forms/O7XcIy4zjY4zTZlE3
※振込先(登録サイトに記載)へ事前振込をお願いします。
プログラム
12:10~
受付開始
13:00~
開会挨拶 日本食品微生物学会理事長 宮本 敬久(九州大学)
講演内容
13:05~13:40
食品のカビ汚染の現状、最近問題となるカビ
日本食品分析センター 彩都研究所 馬場 浩 先生
13:40~14:15
食品カビ検査の現状
大阪食品衛生協会 食品検査センター 久米田 裕子 先生
14:15~14:50
加工食品で問題となるカビの特性と対策
アヲハタ株式会社 開発本部 研究センター 枳穀 豊 先生
14:50~15:00
休憩
15:00~15:35
食品衛生上問題となるマイコトキシンと産生菌
千葉県衛生研究所 食品化学研究室 橋本 ルイコ 先生
15:35~16:10
MLDI-TOF MS によるクロコウジカビの識別
千葉大学 真菌医学研究センター 伴 さやか 先生
16:10~16:45
耐熱性カビの性状と識別法
千葉大学 真菌医学研究センター 矢口 貴志 先生
16:45~16:50
閉会挨拶 代表世話人 矢口 貴志 (千葉大学)
16:50~17:30
名刺交換会
問い合わせ先 第51回学術セミナー事務局 seminar51@ML.chiba-u.jp
チラシ チラシはこちら
過去の総会・セミナー開催実績