• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

会員サービス

  1. ホーム
  2. 会員サービス
  3. 食品微生物Q&A
  4. Q4.食品の検査で、試料を破砕するときの希釈水として…

食品微生物Q&A

Q4.
食品の検査で、試料を破砕するときの希釈水としてペプトン水、リン酸緩衝生理食塩水、生理食塩水、滅菌水はどう使い分けるのですか?
A4.
リン酸緩衝生理食塩水、生理食塩水を使うのが一般的です。検査の対象となる食品に存在する菌の種類によっては滅菌水でも十分な場合もありますし、対象となる食品と同じ食塩濃度の希釈水を用いないと、検出できないこともあります。損傷菌が存在する場合には緩衝ペプトン水が推奨されることもありますし、Universal Preenrichment Brothが良いこともあります。正しく食品の細菌数を評価したい場合には数種類の希釈液を試してみる必要があります。