• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

会員サービス

  1. ホーム
  2. 会員サービス
  3. 食品微生物Q&A
  4. Q8.バイオフィルムの制御法を教えてください。

食品微生物Q&A

Q8.
バイオフィルムの制御法を教えてください。
A8.

一般にバイオフィルムを形成した細菌は浮遊細菌と比較して熱や殺菌剤に対して抵抗性が高くなります。バイオフィルムを制御する方法としては、形成されてしまったバイオフィルムを洗浄、殺滅する方法もありますが、まず形成を防止することが重要です。バイオフィルム形成の防止には、表面を清浄に保ち、環境からの汚染や付着を少なくする必要があります。このためイオン強度を上げたり、加温など環境要因の調節、過ヨウ素酸ナトリウムや水酸化ナトリウムなど薬剤による表面処理も細菌の付着を阻害してバイオフィルムの形成防止に役立ちます。表面をプロタミンなどの抗菌性物質で被覆することも効果的なことがあります。細菌の付着する対象物に抗菌物質を練り込んだり、しみこませたり、する方法もあります。銀担持ゼオライトを練り込んだり、紫外線照射により活性酸素を発生する酸化チタン光触媒の薄膜を形成させるなど、各種器具、材料に実用化されている場合もあります。

さらに、形成されたバイオフィルムを除去、殺菌するためには、酸、アルカリや界面活性剤、塩素系殺菌料、オゾン処理、プロテアーゼなどの加水分解酵素による化学的処理、熱水処理、紫外線照射や超音波処理などの物理的処理による表面処理を行う方法があります。